最新情報

パッケージタイプのアルミ溶解保持炉用ガスバーナ

従来のアルミ溶解保持炉用ガスバーナは大容量の燃焼用送風機をバーナ本体と別途に設置し、手間のかかるエア配管をしています。

コロナ”パワガスバーナ”は燃焼用空気の供給とガス配管を非常にコンパクトに収めました。

比例制御はコントロールモータとリンケージロッドの使用に替えて、インバータモータと均圧弁内蔵ガス電磁弁の組合せとしました。

煩雑なリンケージロッドの調節、調整が不要になり、バーナ周辺は非常にスッキリしています。

LFバーナは溶解用に最適です。

FFバーナは完璧なフラット火炎。溶湯に火炎が接触しないので火炎接触面の局部的な酸化は起こしません。

火炎形状により「大きな燃焼スペース」が不要。 保持炉の大きさもコンパクトにできます。

実運転では残存O2%=0.9%を達成しています。SKM_284e17040116161 SKM_284e17040116160

コロナ株式会社

コロナ株式会社